ロゼッタストーンの英会話とは

ロゼッタストーン・rosettastoneの英会話とは

アメリカ生まれのロゼッタストーンは、現代のテクノロジーの粋を集めて作られたオンライン英会話教材です。海外で生活しているのとできるだけ同じ環境を作ることによって、日本語を介さず、英語を英語のままで母国語のように習得することを目指しています。

ロゼッタストーンの英会話コースには、基礎コース(TOTALe BASIC/トターレ・ベーシック)と総合コース(TOTALe/トターレ)の2種類があります。基礎コースはCD-ROMまたはオンラインダウンロードで一括して提供される教材です。一方、総合コースはクラウドサービスを使ったインターネット上のオンライン学習教材です。

いずれのコースも、テキストブックや日本語は一切使いません。何故なら、ロゼッタストーンのメソッドは、「イマージョンプログラム」(浸るという意味のimmerseから付けられた呼び名)という、海外で生活しているのと同様に、日常生活までもその言語に「浸りきった」状態にするという考えに基いているからです。この状態を作り出すために、ロゼッタストーンでは3つのテクノロジーを使っています。

1つめは、「ダイナミック・イマージョン」です。私たちが母国語を身に付けてきたプロセスを再現し、ビジュアル(状況)、発音(音声)、文字(ことば)の3ステップをコースの中で繰り返すことで、知らない単語やフレーズも直感的に把握できるようになるというものです。

2つめは、「スピーチ解析機能」です。学習者の発音を自動録音し、膨大な量のネイティブスピーカーの音声データと比較して、通じる発音かどうかを判定することが可能です。ネイティブとの発音の違いを音声波形グラフで視覚的に確認できるので、より正しい発音に近づけることができます。正しい発音は、ヒアリング力の向上にもつながります。

そして3つめは、「人工知能」です。学習者の到達の度合いを人工知能が解析し、強化すべき部分を判定し、学習者に最適なレベル・スピードでプログラムを進めることができるので、あたかも個人レッスンを受けているような状態となるのです。

 

ロゼッタストーンのメリット

 ロゼッタストーンで英語を学ぶことのメリットとは何でしょうか?

まず、日本語を介さない学習方法が徹底されていることが挙げられます。母国語に頼らずに外国語を学ぶことは、一見、ハードルが高いように感じられますが、私たちが日本語を身に付ける時のことを思い出してみれば、こんなに自然なことはありません。いちいち母国語に翻訳することなく、写真などを使って視覚的・直感的に英語を捉えて身に付けることができるのです。ひとたびこのメソッドに慣れてしまうと、母国語を介することが煩わしくさえ思えてくるはずです。

次に、1レッスンに要する時間が約10分からととても短く、しかも、タブレット端末やスマートフォンを使って学べるため、場所を選ばず、すき間時間を活用して学習を続けることができます。手軽な学習環境は、継続する上での必須条件です。

また、「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」の語学学習に欠かせない4技能をバランスよく網羅できるのも利点です。最近では、この4技能のどれか1点だけを取り上げて、集中的に学習する教材が増えていますが、ロゼッタストーンでは母国語のように外国語を習得するために、この4技能にこだわった総合的なプログラムを設計しています。

さらに、これらの4技能をバランスよく身に付けられるよう、人工知能による学習者の到達度の分析を行い、不十分な分野を無理なく徹底的に復習できるようになっています。したがって、知らず知らずのうちに最短距離で効率よく学ぶことができるのです。

そして、何と言っても、ロゼッタストーンのオンライン英会話ならではの最大のメリットは、24時間可能なオンラインでのネイティブコーチとのグループレッスン、学習について悩んだ時に相談できるサポートシステム、世界中の学習者と交流できるゲームやチャットなどが用意されていることです。教材を使っての学習は孤独で、ともすれば挫折しがちですが、こうした実践的なオンラインプログラムによって、楽しみながら続けることができるのです。

 

ロゼッタストーンのデメリット

 どんな英語教材も完璧ではありません。では、ロゼッタストーンのデメリットにはどんなものがあるでしょうか?

まず、費用を見てみましょう。CD-ROM版の基礎コースは39,800円、オンライン版の総合コース(12ヶ月)は49,800円です。たしかに金額だけ見れば決して安いとは言えないので、購入には少々勇気がいるかもしれませんね。

しかし、そんな人のために、自分に合う教材かどうかを慎重に検討するための、スマートフォン・タブレット端末用の試用版アプリが公開されています。購入前にぜひ活用してみましょう。また、CD-ROM版の基礎コースに限定されますが、直販オンラインストア、または、カスタマーセンターを通じて購入した場合には、30日間の返品保証制度がありますので、安心です。

次に、「いつでもどこでも気軽に学べる」というメリットが、「いつでもいいや」という油断につながり、挫折してしまうこともあるでしょう。ロゼッタストーンに取り組む場所・曜日・時間をあらかじめ決めておくなどして、計画的に学習を進めるように心がけ、地道に継続していくことが大切です。

また、様々なレベルの人に向けて作られているために、文法をしっかりと身に付けていることの多い日本人の場合、最初の数課の難易度が低すぎると感じることが、しばしばあるようです。ユニークなロゼッタストーンのメソッドに慣れるための準備運動と思って、気楽に最初の数課を流すもよし、自信のある人は途中から始めてみるもよし、そこは自由度の高い教材ならではの、自分なりの活用法を探してみるのが良いでしょう。

さらに、ロゼッタストーンのオンラインレッスンはレベル別ですが、どのレベルに参加するかは制限がありません。したがって、毎回のレッスンの参加者のレベルは必ずしも同じではありません。英会話初心者の場合、流暢に話す他の参加者に物怖じしてしまうこともあるでしょう。ある程度しっかりと予習をしてからオンラインレッスンに臨むことはもちろんですが、あらかじめ様々なレベルの参加者が混在することを理解し、慣れるまではレッスンの流れを見てやろう、くらいの余裕を持つことも大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check