英会話は聞く事が大切

社会人になって英語を身に着けたり英語力を向上させるのは、直接業務で英語を使っている場合を除くとかなり困難な事です。

 

その中でも最も能力を高めるのが困難で、且つ英語のコミュニケーションにおいて一番必要とされるのがリスニング力です。

 

文書のやり取りは辞書などを使ったり、人に聞いたりしながら、という対応も可能です。また、ある程度の単語さえ分かっていれば、発音が下手でも話をすることはできます。相手が外国人であれば、英語がつたない事は少し聞けばわかる訳で、つたないとなればそれを踏まえて、しっかりと聞いてくれます。

 

だからこそ、つたない英語でも言葉を伝えることはできるのです。しかし、聞きとる力は通訳的な立場の人がいない限りごまかしがききません。だからこそ社会人の英語は聞く事、聞きとる力を身につけることに注力する事が第一と言えるのです。

 

オンライン英会話を活用して、週に1回など、レッスンをするだけで、英会話を継続的に使用できますし、その上で実際に外国人と英語で会話をする機会を増やせていけば、効果的なトレーニングとなります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check