ロゼッタストーンで本当に話せるようになるの?

2014.1.14|ロゼッタストーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

せっかくお金や時間を注ぎ込んでも、

英語を話せるようになるという目的を達せられないのなら、意味がありませんね。

 

今までいろいろな教材を試して一生懸命学習したけれど、話せるようにならなかったという方は、

なおさらロゼッタストーンの効果のほどに懐疑的かもしれません。

果たしてロゼッタストーンで、本当に話せるようになるのでしょうか?

 

ロゼッタストーンが他の英語教材と最も違う点は、

母国語を一切使わないのに、習得する言語を何も知らない状態から始めても、

まるで赤ちゃんが言葉を覚えて行くように自然に身に付けられるということです。

 

日本人のほとんどは、中学校で3年、高校で3年、みっちり英文法や英単語を勉強してきています。

しかし、何故かスピーキングとなると苦手という人が多いのは、

みなさんもよくご存知の通りです。これは日本人の引っ込み思案な性格だけではなく、

文法や日本語への翻訳に偏り過ぎる受験英語の弊害と言われています。

 

英語を話せるようになるためには、何よりもまず、英語をきちんと聞き取って、

それを母国語を介さずに瞬時に理解した上で、過去に聞き取って自分の中に蓄積されている

フレーズを活用して、オリジナルの返答ができるようになる、というプロセスが必要です。

 

しかし、文法や日本語に頼ってばかりいると、なかなかこのプロセスが上達しません。

ロゼッタストーンでは、学習者の発音を機械的に音声波形で解析し、

ネイティブスピーカーの発音と比較することによって、英語の正しい音声を身に付けるところから始まります。

正しく発音できるということは、正しく聞き取れているということを意味するからです。

 

そして、一切日本語を介しませんから、

英語を聞いたら瞬時にそのまま理解するという習慣が自然に身に付きます。

さらに、オンライン英会話レッスンを繰り返すうちに、で、自分なりの応答ができるようになって行くのです。

 

ロゼッタストーンは、このように現代のテクノロジーを活用して、

人間が自然に言語を身に付けるプロセスをしっかりと分析して作られています。

 

まさに、話せるようになるのが当たり前のプログラムなのです。

 

ネイティブ英会話講師と5000円からレッスン。ロゼッタストーン